記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の思い!をインタビューしていただきました、

懐石料理とは、一碗のお濃茶を美味しくいただくための粗飯、茶事の時の料理です。お茶事は楽しい。
一生かかっても勉強の茶の湯、日本の和の心がぎっしり詰まっています。そんな心を伝えたい気持ち、を、聞いていただくチャンスがありました、とても素晴らしくまとめていただきました。
これからも頑張ります!

●記事をご覧になりたい方はこちらから
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻留

Author:辻留
初代、辻留次郎が裏千家の家元に手ほどきを受け、京都に店を構えたのが辻留の始まり。茶道裏千家より出入を許される、懐石料理の名門です。その深い味わいを引き出す術は、明治時代から三代にわたり、現在の辻留主人・辻義一氏に引き継がれています。

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。