記事一覧

母校の高校生のお茶会のお手伝い

梅が満開の新宿御苑、



この時期毎年、母校の高校二年生をお迎えして、学校と卒業生がご奉仕して、茶会を開催しております。




新宿御苑には素晴らしい茶室があるんです。



薄茶席へ、きちんとお扇子を前におきお辞儀、お軸を拝見して先に着く、




校章の楓のマークが入った茶碗とお菓子で!





濃茶席にはにじり口から入ります、本格的です!



お軸も毎年、席主の卒業生の持ち寄りです。
今年の点心席のお軸、学校カラーのガーネット色の表装、
「義勇」正しい事を勇気をもって担当せよ、



母校を心より誇りに思います、

最後に、在校していた頃から尊敬している大好きな先生と、毎年ご一緒にご奉仕させていただいてる友人とパチリ、

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻留

Author:辻留
初代、辻留次郎が裏千家の家元に手ほどきを受け、京都に店を構えたのが辻留の始まり。茶道裏千家より出入を許される、懐石料理の名門です。その深い味わいを引き出す術は、明治時代から三代にわたり、現在の辻留主人・辻義一氏に引き継がれています。

最新コメント

カテゴリ