記事一覧

エレガントなお席主のエレガントな女子茶会

何十年生きてきて、一番のお雛祭りでした。

エレガントで、美しい物へのこだわりがあり、真面目で、茶の湯が大好きな、モデルさんのようなステキな方の初お席主をお手伝いさせていただきました。
しつらえを全てお持ち込みいただき、弊店がエレガントに変身しました。



まずは寄り付きで香煎ではなくシャンパン!お会記もおしゃれ、



煙草盆もステキすぎです、

そして本席へ、
綿密な打ち合わせの元、粛々とお点前を、

そして、懐石へ、
自立した女子の、それもお一人お一人がその道を極めている、そんな女子トークは質が違います、

茶の湯を広めていくために今私たちが、できる事はなんなのか、たくさんの具体的なリストについて意見交換。かっこよく男らしくもありな、光景でした!



たくさんの時間をかけて自分のカラーを最大限に出された、美しい茶会でした。サポートさせていただき心より光栄な時間、こんな時間を重ねていきたいです、
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻留

Author:辻留
初代、辻留次郎が裏千家の家元に手ほどきを受け、京都に店を構えたのが辻留の始まり。茶道裏千家より出入を許される、懐石料理の名門です。その深い味わいを引き出す術は、明治時代から三代にわたり、現在の辻留主人・辻義一氏に引き継がれています。

最新コメント

カテゴリ