FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶のお正月、炉開き、


毎月一日は京都で迎えます、十一月は洛趣会様で滞在が一週間弱、紅葉始めで、見所満載京都のスタートです。

帰京して最初のお茶のお稽古は、炉開き。
お茶の世界でのお正月、おめでとうございます。

最初はぜんざい、昨日はお餅と一緒に。そして、先生のお点前でお濃茶をいただきます。このお濃茶の美味しさ!懐石料理はこのお濃茶を飲むための料理、心していただきました。



次に、同席した九人の方との数茶、ふだをひいて同じふだの方がお茶をいただき手前をする、という七事式です。ふだに書いてある花がなんだなんだ、と、わいわいしながらのお稽古はとても楽しい。



お稽古頑張ります!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻留

Author:辻留
初代、辻留次郎が裏千家の家元に手ほどきを受け、京都に店を構えたのが辻留の始まり。茶道裏千家より出入を許される、懐石料理の名門です。その深い味わいを引き出す術は、明治時代から三代にわたり、現在の辻留主人・辻義一氏に引き継がれています。

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。