記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都のライトアップ、東寺編

洛趣会様終わってからの時間は紅葉にはちょっと早いかな?なお寺のライトアップを楽しみに伺いました。

一日目は、東寺、長年拝観したかったところ、東寺は大阪方面から京都にいらっしゃる時に五重塔が見えるお寺、観光スポットとしてはちょっと離れている南区にあります。

祇園からバスで、だんだん繁華街から離れて行き、そして東寺の回りはご飯食べるところもあまりなく。

空海が作ったこのお寺、国宝もたくさん、そして夜のライトアップがお堀の水にうつってそれは綺麗でした。

五重塔がロウソクのように満月近い月をともしました。



少し紅葉が水に映り込んでる。



大きな柳と五重塔も。



毎月二十一日は弘法さんという市が開催されています。ここ何年も二十一日に京都での空いた時間があればと思っているのですがチャンスなし。
次回の東寺拝観はいつかの二十一日にいたします。

こんなに素晴らしいお寺、もっと誘致したい!と勝手に思ってしまいました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻留

Author:辻留
初代、辻留次郎が裏千家の家元に手ほどきを受け、京都に店を構えたのが辻留の始まり。茶道裏千家より出入を許される、懐石料理の名門です。その深い味わいを引き出す術は、明治時代から三代にわたり、現在の辻留主人・辻義一氏に引き継がれています。

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。