FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利茶土ミルグラムさんの茶陶展



リチャードさん、利茶土さん、利休様の利、茶の湯の茶、土器の土。なんとぴったりな日本名なのでしょう!

茶碗、蓋置き、茶入れなど、茶の湯に欠かせないお道具ばかり。利茶土さんの茶碗に裏千家大宗匠の絵付け、合作の作品も見せていただきました。

茶人でありながら、茶の湯で使うお道具を自分で作陶なさる、亭主になられて茶事をなさる姿が見え目に浮かびました。

添え釜は、松村宗亮先生。今年京都のあるお茶事でご一緒させていただきまして、からの再会。基本をしっかりお待ちながら、信念をもって新しい事にチャレンジされてる、これからのご活躍いつまでも応援したい方の一人です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻留

Author:辻留
初代、辻留次郎が裏千家の家元に手ほどきを受け、京都に店を構えたのが辻留の始まり。茶道裏千家より出入を許される、懐石料理の名門です。その深い味わいを引き出す術は、明治時代から三代にわたり、現在の辻留主人・辻義一氏に引き継がれています。

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。